まさかPlaystation3がDLNA対応機器だったとは。。。

4月 8th, 2014


DLNAサーバーに興味はありましたが、家のテレビがDLNA対応ではなかったので半分あきらめていた感じがありました。ちゃんと調べればよかったです。まさかPlaystation3がDLNA対応機器だったとは。。。 基本的には結構、機械オンチなのでD-SUBとかDMIケーブルが・・・、とか、ネットワークが・・・、とかいわれるとさっぱりなんですが、なんというかホームシェアリングなるものの憧れが結構つよいのでこのDLNAに関してはなんとか攻略してやろうと思ってる次第であります。

PR
初心者でもDLNA!サーバー、クライアントソフトで今すぐホームシェア!

少し話はかわりますが、パソコンでも最近はSSDを使ってる人が増えているようですね。自分は動画とかを大量に撮りためているほうなので(合法なやつ)、ハードディスクは容量重視なんですが、起動に1分くらいかかってるんですよね、最近。やっぱりSSDの場合だと起動時間は爆速だっていう噂をよく聞くので、うらやましいなぁと思ってます。500ギガとか、1テラとかのSSDっていくらぐらいするんだろうか?っていうか、そんなのあるんだろうか? 最低やっぱり500ギガくらいはないといくら早いとはいっても不安ですよね。どうなんだろう、そのあたり。

ファイル復元について

4月 4th, 2014


ディスクドライブには、クラスタというものがあります。クラスタは簡単にいうと、ディスクドライブ上におけるファイル管理システムの単位のことです。ファイルがディスクドライブに格納される場合には、クラスタ単位でディスク容量が割り当てられます。

クラスタ単位のさらにしたには、もっと細かいディスクセクタ単位というものがあります。が、セクタ単位のレベルでファイル容量をわりあてて管理してしまうと、管理が困難になってしまうためクラスタ単位で割り当てられることが一般的です。つまりディスクドライブの最小単位は実質、ディスククラスタだということがわかります。

削除されたファイルを復元する場合には、最低でもこのクラスタ単位でのスキャンが必要です。クラスタ単位でスキャンができない場合、ゴミ箱等、PC上から完全に削除されてしまったデータを復元することは難しい可能性があります。ちなみにクラスタ単位でのディスクの検出と復元は、一般的なPCソフトでもできますし、フリーソフトでもそういったものがあります。ゴミ箱復元したいファイルがある場合などには、こういったPCソフトに頼るのが一般的です。